香酢屋タイトル
香酢

●初めてのお客様
●店長のごあいさつ
●こうず屋のこだわり
●よくある質問
●商品の説明
●特定商取引法
●個人情報の取り扱い
●お店紹介

香酢

●ご注文の流れ
●ご注文のページへ
●FAXでのご注文はこちら
●返品交換について

●お客様の感想

●店長のブログ

香酢とは
●ラフィノースとは
●ビートファイバーとは
●クエン酸とは
●アミノ酸とは


こうず屋の健康情報No.62005.6.25
                     
ナゼ子供も大人もキレるのか?イライラは不幸を呼び込む!

●脳に悪い食事・脳に良い食事。

キレる原因の一つは食事の内容だった!


 先日、当社の地元で中学生が実の兄を文化包丁で刺し殺すという悲惨な事件が起きました。詳しいことはまだ分かっていませんし、そのことに関してコメントする立場でもありませんので、控えますが、突然"キレ"て、人を刺し殺すなどのショッキングな、それも、10才代の若者が起こした悲惨な事件がここ数年、連続しています。大人の世界では、ご近所の問題が増えているように、イライラしている人が増えています。イライラは不幸を呼び込む元ですね。では、日本はどうしてこんなに殺伐としてきたのでしょうか?

必要な栄養を与えないで働けと、働けといわれたら脳だってキレる

 儲からないのに忙しいといって、時間に追われイライラしているのは、大人だけではありません。今の小学生・中学生・高校生も忙しいんです。朝はギリギリに起きて朝食をとらずに学校に滑り込む。学校が終わったら家に荷物をおいてすぐに塾か習い事。その合間をぬってファーストフード店でおにぎりを買って食べる。夜遅く家に帰っても、ファーストフード。さらに、学校の宿題と塾の復習で寝る時間がない。唯一の楽しみといえば30分だけ許してもらったゲーム。

「働かせるだけ働かせて、栄養をもらえない彼らの脳は、おそらくムカついてキレる寸前でしょう。

 キレる原因は多くのことが複雑に関係しているのでしょうが、その中でも非常に重要なものが誤った食生活だと思います。

 キレて殺人を犯したある中学生は朝は食べずに、昼はパン2個、コーラ1リットルそしてうどん。夜はカレーかカップラーメンなどであったようです。これでは脳を正常に使うことはできません。

ミネラル不足と脂肪の過剰摂取といった偏った食事。
「お母さん休め」と「母危篤」って何のこと?

 日本人の食生活は戦後大きく欧米化してきました。肉食やインスタント食品が増え、その分、野菜の摂取量が不足しています。すなわち高タンパク・
高脂肪で食物繊維、ビタミンそしてミネラルが不足している食事です。その代表選手は「オカアサンヤスメ」と「ハハキトク」だそうです。

「オカアサンヤスメ」とは栄養学的に最悪のメニューですが、
子供たちが最も好む近代食です。

= 「オムライス」
= 「カレーライス」
= 該当なし
サン= 「サンドイッチ」
= 「焼きそば」
= 「スパゲッティ」 
= 「目玉焼き」
子供の好きな「ハハキトク」
さらに別の標語として「ハハキトク」があります。
= 「ハンバーガー」
= 「ハムエッグ」
= 「餃子」
= 「トースト」
= 「クリームスープ」

 これらの食事はコンビニで簡単に手に入り、『チン』だけですむ簡単なものです。もちろん、
これらの食事を摂ってはだめだということではありせん。バランスの問題なんです。

 まさにこれらは、お母さんが疲れて休んでいるときや病気になったときの非常食です。これが常用食になっているのが大問題なのです。
 ものすごい種類のインスタント食品 、そして、ホカホカ弁当やハンバーガー、食卓を囲んでワイワイ楽しく食事をする機会が少なくなった家族。

 先日ある新聞の特集に次のような内容のことが掲載されていました。
昔、赤軍派が、総括という名目で何人もの仲間を殺害したという事件がありました。その人たちが何日も生活した後を調べたところ、インスタント食品の殻が散乱していたそうです。「彼らが何日もの間、閉塞された社会の中で、インスタントものばかりを食べていたことも、仲間を殺害するという精神状態にした原因があるのではないか」というのです。


健康のためには「孫はやさしい」を食べましょう。

 それではどのような食事が脳にも体にも良いのでしょうか?最近提唱されている具体的なメニューが「マゴハヤサシイ」です。
これは子供の成長だけでなく大人も成人病を予防し、元気な脳を保つための秘訣でもあります。

・・豆類です。味噌・納豆・豆腐などは最高の栄養食品です。豆腐には突然死を防ぐマグネシウムがたくさん入っています。

・・ゴマなどの種子類です。成人病の元になる活性酸素の働きを抑えてくれるビタミンEが豊富です。

・・ワカメなどの海草類です。新陳代謝を促進する甲状腺ホルモンの原料となるヨードが多くあります。甲状腺ホルモンが不足すると疲れやすくなります。

・・野菜です。ビタミン・ミネラルの宝庫です。特に旬の野菜は栄養価が満点で、お金も安いときていますので一石二鳥です。

・・魚です。人体内でつくれないアミノ酸を含んでいます。頭が賢くなると騒がれたドコサヘキサエン酸(DHA)も豊富です。

・・椎茸などのキノコ類です。キノコには免疫力を高め、ガン細胞の増殖を抑える成分が含まれています。

・・イモ類です。食物繊維どタミンCがたくさん含まれています。

「孫はやさしいは」元気なおじいちゃんや、おばあちゃんが、子供の頃から食べていた食事と同じ。

 「マゴワヤサシイ」を読んでどう感じられましたか?『子供の時から食べてきたものじゃないか』と思いませんでしたか?
 そうです日本人は古来より伝わってきた素晴らしい食事を捨てて、食べ物も欧米に見習ってしまったのです。 もう一度、日本の食生活を見直してみましょう。

 これらの食事の問題は、子供達だけの問題ではありません。お父さん達も、脳に悪い食事ばかりを摂っていると、すぐキレて会社の上司とけんかして突然会社をやめると言い出すかもしれません。お母さん方、気をつけましょうね。



「香酢ファイバー」の主原料の一つビートファイバーは
天然の食物繊維源のなかで最高の繊維含有率(80%〜83%)です?

胆汁酸の循環などに影響し血中の脂質(コレステロール、中性脂肪)濃度を調節する血中脂肪調整作用があります。ビートファイバーについてはここをクリック

「香酢」にはアミノ酸が豊富に含まれています。


「クエン酸」にはマグネシウムなどのミネラルの吸収を助ける働きがあります。

こうず屋の健康情報No.1 
ウンチは健康のバロメーターはここをクリック
こうず屋の健康情報No.2
腸を、チョー気持ちよくすることが健康の基本はここをクリック
こうず屋の健康情報No.3
焼肉大好き、食欲旺盛、人気女優はなぜ太らない?
こうず屋の健康情報No.4
誰も分かってくれない私の疲れ!それは、もしかして…
こうず屋の健康情報No.5
あなたの血管にも、増えていませんか?
超悪玉コレステロール

前のページに戻る

トップページご注文はこちらから商品説明

こうず屋(有限会社コンパス通販事業部)
〒811-1344 福岡市南区三宅1丁目17-16
TEL : 092-552-5663
FAX : 092-552-5652
担当 : 斉藤登美子
E-mail : saito@kouzuya.com



Copyright(c)2004  こうず屋   All Rights Reserved.